NAIL

ネイルスクールナナミルク

この記事では、私の人生を変えたネイルスクールについてお伝えしようと思います。
どこのネイルスクールに通えばいいのか分からない方、実際ネイリストとして働いているけど技術に自信がなく、スクールの通い直しを考えている方の参考になればと思います。

ネイルスクールナナミルクとは?

私がネイリストになるために通ったネイルスクールが、東京都の立川市にある
ネイルスクールナナミルクです。

ここのスクールはご夫婦でスクールを経営されています。
たくさんのスクールがある中で、私がなぜここのスクールに通うと決めたのか。
何が違うのかをお伝えします。

■毎回ハンドモデルさんに施術

通常のネイルスクールですと、ハンドの模型を使って施術の練習をするところが大半です。
ですが、ナナミルクでは初回から卒業までずっとハンドモデルさんの手を借りて学びます。
しかも初回のレッスンからです。
これの何がすごいのかというと

  • 同じ爪の人はいないので、いろんなパターンの爪を練習できる
  • 手の動かし方や道具の使い方、技術をすぐ実践できる
  • モデルさんとの会話をしながらなので、実際のサロンワークを想定できる
  • 写真の撮り方が勉強できる
  • 通常モデルさんは自分で探すところが多い中、スクール側で手配してくれる

初回のレッスンからハンドモデルさんの手を使って学べるスクールは、私は今のところ聞いたことがありません。
しかも毎回違うハンドモデルさんをスクール側で手配してくれるので、どんな爪にも対応できるようになります。

爪の形、甘皮の厚さ、お客様の要望はみんな違います。
いろんなパターンの施術を経験することによって、すぐサロンワークに対応できるようになるのです。

大手のスクールさんでも、お互いの手を貸し合って練習したりすることはあるかもしれませんが、毎回ではないですし、それぞれの時間を無駄にしてしまうので勿体無いなと思います。

■検定重視ではなく、サロンワークに特化

ネイリストには資格があります。
JNECネイリスト検定、JNAジェルネイル技能検定です。
もちろん資格があることはいいことなのですが、資格よりも重要なことがあります。

それがサロンワークの力です。


残念ながら、資格を持っていてもお客様はついてきません。
そこで重要なのがサロンワーク力。
ネイルスクールナナミルクでは、検定重視ではなくサロンワークに特化したスクールなので、在籍中からお店をオープンする生徒さんがいるのも事実。

それほどサロンワーク力が身に付くスクールということです。

実際にサロンワークの力とは何かというと

  • お客様に求められる確かな技術
  • 経営のマインド
  • 接客、お客様との会話
  • 経営、集客管理
  • snsの発信方法

技術だけではなく、さまざまなことを学ぶことが大切です。

■マンツーマンで学べる

ネイルスクールナナミルクでは少人数で技術が学べるので、大手のネイルスクールと違ってわからないところをすぐ質問することが出来ます。
実際にハンドモデルさんに施術しながらなので、疑問も出てくるでしょうし、技術の確認もその都度できる環境はとってもあり難いことです。

他のネイルスクールですと、同期で入学した方と一緒に進んでいく中で、わからないことがあっても授業内容はどんどん進んでいくため、自分のペースで学ぶことが難しいです。
ですがナナミルクでは1人1人のペースで進んでいくため、1人だけ置いてけぼりなんてことはありませんし、きちんと理解を深めながら進めていけます。

人間1人として同じ人はいないので学びの速度も違いますし、ナナミルクの場合は筆もジェルも触れたことのない初心者の人、現在ネイリストとして働いているけど、技術に自信がなくスクールの通い直しをする人、セルフネイルをやっていて少しだけ技術がある人など、みんなスキルが違う方なので、それぞれのペースで学ぶことができるスクールです。

実際に私も筆すら握ったことのない初心者でしたが、スクール卒業後はすぐ開業ができる技術を身につけることが出来ました!

■ネイリスト仲間ができる

自宅サロンをされている方は特に、孤独な方が多いです。
1人でサロンを経営し、悩みを気軽に相談できる相手もいない。新しい商材の情報収集も難しかったり、不安になって落ち込む方もいます。


ナナミルクでは、スクール生が卒業後も見直しでスクールにいくことが出来たり、オンライン講座で何度も復習できる。困ったらすぐ質問をすることが可能です。
卒業したらはい、それでおしまい!なんてことはなく、ずっとサポートを受けることができるスクールです。

■とてもリーズナブル

ネイルスクールはなかなかの金額がかかるのですが、ナナミルクはかなり費用を抑えて通うことが出来ます。
スクールでも、ジェルや消耗品は準備してくれますし、基本的に別途費用がかかることもないのが安心出来ますね。

講師紹介

私の人生を変えてくれた先生方を紹介します。

鈴木奈々先生

ネイルスクールナナミルク代表講師
2011年スクール開校
ジェルネイルのもちは最大3ヶ月
本物のネイリストを育成

鈴木光昭先生

ネイルスクールヴィジョン代表講師
ネイルスクールナナミルク講師
男性専門ネイルスクールヴィジョン開校
TV出演も多数

なんと言っても先生方の人柄に惹かれたのが大きいです!
実際にスクール見学に行った際に、この先生たちから学びたいと強く思いました。

私は同じ内容を学ぶにしても、誰から学ぶのかがとても大事だと思っています!
スクール生1人1人のことをとても大切にしてくれ、卒業後もたくさんのサポートをしてくれます。そんな先生方のファンはとても多く、たくさんのメディアにも取り上げられているほどです。

生徒さんも引き寄せられるように、本当にいい人が集まっています。
年齢も関係なくさまざまで、若い方は10代、上は50代の方も。
主婦の方もとても多い印象ですし、なんと言ってもメンズネイリストもいるのでとても刺激をもらえます!

オリジナルの商材

ジェルネイルにはとてもたくさんのメーカーさんがあります。
その中で、先生方が長い年月をかけて開発された商品があるので、紹介します。

■Vision TOPGEL

ジェルネイルの工程を大まかに説明すると
ベースジェル→カラージェル(アート)→トップジェルの順番で施術していきます。

最後の仕上げに塗布するトップジェルには、ソフトジェルとハードジェルがあり
それぞれのメリット、デメリットがあります。
以下の画像をご覧ください。

VisionTOPGELはハードジェルと同じ強度があるにもかかわらず、ソフトジェル同様にアセトンを使ってオフができるんです。
そのため爪の負担を最小限にしてネイルを楽しめます。
また、ノンアレルギー、最高の透明度、最高の艶を実現することができるトップジェルです。

この商品はネイルの卸業者では取り扱っておらず、知っている人のみが購入できるジェルとなています。通常価格は定価2万円。ネイリストはもちろんお客様にも喜ばれるトップジェルです。このトップジェルがスクール生は限定価格で購入することが出来ます!

■Vision GLOSSCOAT

トップジェルを塗った後に最後の仕上げとして塗布するグロスコート。
このグロスコートを塗布するだけでジェルネイルの艶が持続し、汚れも付きにくくしてくれます。

最後の仕上げとしてこの工程があるのもナナミルク特有です!
お客様にも大変喜ばれるので、この仕上げができることはとてもおすすめです。

■極美筆

ジェルを塗布する際に大切なのが筆です。
どんな筆でも変わらないだろうと思われがちですが、この筆はマイナス10日のネイルが可能です。
マイナス10日とは、爪のキワまでキリッと綺麗に輪郭を取ることができるという意味です。
そうすることによって、つけたてのキレイな状態を長く楽しむことが出来ます。

この筆も実際に先生方が広島県まで行き、本物の筆を作るべく何度も試作を重ね完成した筆です。
職人さんが手作りしているため、大量生産が難しくとても貴重な筆。
そしてあの有名なmade in Kumano.熊野筆です!
1本1本にシリアルナンバーがふられているほど、とても貴重な筆となっています。

こんな素晴らしい商材を扱える、最初から本物を使って施術できることも
ナナミルクの魅力だと思っています。

まとめ

私はネイルスクールナナミルクに通い、サロン就職をすることなく、すぐ自宅サロンを開業することが出来ました。
ネイルの技術もそうですが、実際に大切なサロンワークの力を身につけられたことが大きいと思っています。
そして同じナナミルクの卒業生とはすぐに悩み相談ができ、先生方もたくさんサポートしてくれます。卒業後もここまでサポートが手厚いスクールはなかなか見つからないので、私は初めてのネイルスクールがナナミルクで本当に良かったと思っています。


どこのネイルスクールに通うか迷っている方、技術に自信がなく通い直しを考えている方の参考になれば嬉しいです。
ですがまだ踏み出すのが怖い方、地方在住で通うのがなかなか難しい方にはセルフネイル無料オンライン講座もありますので、まずは登録してみてはいかがでしょうか?

スクールのHPはこちらです♪


ABOUT ME
ゼニ子
元未婚の母。現在はプライベートネイルサロンを開業して3年、3児の母です♪出身は山口県、育ちは東京、現在神奈川県住みの33歳のワーママです♪